こんにちは! NPO法人らしーくです。

伊丹市民オンブード に縁があるメンバーが集まり、兵庫県伊丹市で2013年からNPO法人として活動しています。「だれもが自分らしく暮らせる社会」というミッションに基づき、講座・イベントの開催や、ご依頼に応じた出前セミナー(講師派遣)も行っていまので、お気軽にお声掛けください。==>連絡先はこちらです。

■講座・組織支援 2021年7月~2020年3月

第16回女子中高生のための関西科学塾 

申込締切6/20(金)

今年度もあります関西科学塾!

京大、阪大、神大、奈良女子大、大阪府大、大阪市大などで実験を体験できます。

8月にはダイセルの研究所見学と、女性研究者との交流会も。

毎年抽選になりますが、果敢にお申し込みください。無料です!(今年度は、一部オンラインです)。詳しくはこちらをご覧ください⇒関西科学塾HP

★らしーくは関西科学塾コンソーシアム事務局の仕事を受託しています。

■講師派遣 2021年5月11日
大阪樟蔭女子大学の「生活設計論」特別講義を、担当させていただきました。
昨年からはリモートにて。
対面の授業が難しい大学も、大変です。

■男女共同参画情報 2021年3月11日(木)14~16時

ワークショップ「災害から命と多様性を守るココロの準備」

2020年11月にらしーくの講座でお話しくださった、らしーく顧問で神戸大学名誉教授の朴木佳緒留先生が神戸で減災講座をされます。

定員10名でカフェのように先生を囲んでお話しできるひと時。高校生・大学生を対象にした少人数のワークショップですが、興味のある方ならどなたでも(大人の方も)ご参加いただけるそうです。

場所:地域共生拠点・あすパーク(JR住吉駅から徒歩10分)

参加:定員10名 参加費無料

申込:①お名前、②ご所属、③連絡先、④希望するプログラム、⑤参加動機を明記し、

googleform(https://forms.gle/tyuVfoLrwbfWttoR8)か、

メール<aspark@cskobe.com >、電話078‐220‐5293にてお申し込みください。

災害から「命と多様性」を守るココロの準備のチラシA
chirasi20200311A.pdf
PDFファイル 606.1 KB
災害から「命と多様性」を守るココロの準備のチラシB
chirasi20200311B.pdf
PDFファイル 597.1 KB

■講座・イベント 2021年3月7日

伊丹市立男女共同参画センターここいろの「ミモザの日」にパネル展示で参加しました。

 

202103ミモザパネル展示.jpg
JPEGファイル 394.0 KB

伊丹市立まちづくりプラザさんが、ここいろ「ミモザの日」のらしーくの展示を取材くださいました。

 

■講座・イベント 2021年2月13日

ことば蔵で「気になる本で話そう『これからの男の子たちへ ~「男らしさ」から自由になるためのレッスン~』(黒川著)を開催しました。

フィジカル・ディスタンスをとっての配置となり、5名がご参加。「男の子が将来、性暴力の加害者にならないためにどうすれば?」「次の世代のために伝えたいこと」などについて、様々な意見が出ました。

 皆さん、ありがとうございました。

■講座・イベント 2021年2月13日

午後2時から、ことば蔵で【気になる本で話そう『これからの男の子たちへ』】

開催します。

著者の太田啓子さんは弁護士さん。

「性差別・性暴力を社会から無くすためには、子どもの頃からの男の子の育て方が大事なのでは、とつくづく思って書きました」とのこと。

密にならないよう、今回の定員は10名なので、お早めに、お申込みください。

気になる本で話そう「これからの男の子たちへ」チラシ.jpg
JPEGファイル 203.8 KB

■情報発信 2021年1月

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、1月のテーマは、『DVの相談をしたいのですが・・・』

男性だけでなく、女性の中にも存在する、DV加害者。

相談窓口や更生プログラムが求められます。

全文はこちらをご覧ください⇒

https://itami-city.jp/mp/okashina_hanashi_hyogo/?sid=71033

■講座・イベント 2020年11月14日

【2020年度ラスタ×らしーく事業】

~ウィズコロナの時代だからこそ忘れないでおきたい~ 災害から「命と多様性」を守るためのココロの準備

 

10代~80代までの28人にご参加いただきました。

まず、講師の朴木先生が、東北の被災地での課題や、被災者がエンパワーされる必要性などを話され、その後グループに分かれて、避難所のリーダー選びや、運営について話し合いました。

参加者からは、「災害時も一人ひとり大切にされるべき、との視点が参考になった」

「グループワークが楽しく、様々な世代の意見が聞けてよかった」

「防災グッズだけでなく、日頃から”意識の備え”をしておきたい」

といった感想がありました。ご参加の皆さん、ありがとうございました。

■情報発信 2020年10月

「男と女のおかしな!?カレンダー2021」のデータ提供
11月12~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」週間です。
男女共同参画センター等のパネル展示にどうぞ「男と女のおかしな!?カレンダー2021」をご活用ください。データを無料でお届けします。
岸和田市立男女共同参画センター様がらしーくの啓発カレンダーを、センター内のパネル展で掲示くださっています。
ご活用いただき、どうもありがとうございます。
宝塚市立男女共同参画センター エル 様がらしーくの啓発カレンダーを、センター内に掲示くださいました。
ご活用いただき、嬉しいです。
ありがとうございます。

■情報発信 2020年10月

「男と女のおかしな!?カレンダー2021」ができました。

A4サイズ、両面カラー、無料です。

伊丹市内の公共施設等においていますので、ぜひお取りください。

郵送ご希望の方は、実費で郵送致します。⇒連絡はこちらからお願いします。

■情報発信 2020年10月

ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.15が完成しました。

巻頭メッセージは、NPO法人女性と子どものエンパワメント関西理事長の田上時子さん。今年4月よりここいろ指定管理者となった団体としての思いを書いてくださいました。

 

ニューズレターは伊丹市内の公共施設等においていますので、ご覧いただければ嬉しいです。

郵送ご希望の方は⇒こちらからご連絡ください。

らしーく賛助会員の方には、個別にお届けしています。

ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.15 p1.jpg
JPEGファイル 611.1 KB
ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.15 p2.jpg
JPEGファイル 382.5 KB
ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.15 p3.jpg
JPEGファイル 400.5 KB
ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.15 p4.jpg
JPEGファイル 633.6 KB

■講座・イベント

【2020年度ラスタ×らしーく事業】

~ウィズコロナの時代だからこそ忘れないでおきたい~ 災害から「命と多様性」を守るためのココロの準備

 

コロナ禍においても大規模自然災害は発生しています。性別の違いで困る問題や、避難生活など、いざという時にあわてないよう、災害について一緒に考えませんか?

講師の講演後に、ワークを行います。

《日時》2020年11月14日(土)10時~12時

《場所》東リ いたみホール 6階 中ホール

《講師》朴木佳緒留(神戸大学名誉教授)

《定員》50名  《参加費》無料

《申込/お問合せ》伊丹市立生涯学習センター/ラスタホール

  電話:072-781-8877 メール:lustrehall@hcc1.bai.ne.jp

11月14日(土)10時~の

【災害から「命と多様性」を守るためのココロの準備】は、

ラスタホール(大規模修繕工事で休館中)のホームページからも、申し込みできます。

http://hccweb1.bai.ne.jp/lustrehall/

『災害から「命と多様性」を守るためのココロの準備』のチラシ
キャプチャ.JPG
JPEGファイル 165.7 KB

■情報発信 2020年9月

いつもお世話になっている「認定NPO法人 宝塚NPOセンター」の2019年度事業報告書に、らしーく理事が掲載されました。

■情報発信 2020年9月

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、9月のテーマは、『「その他」の性別って??』

例えば、アンケートの性別欄。「絶対」「当然」と思っていたことが、実はそれほどでもなかったり。

全文はこちらをご覧ください⇒

https://itami-city.jp/mp/okashina_hanashi_hyogo/?sid=70446

■講座・団体支援

2020年8月27日(木)10時~11時半

第3回「ここいろカフェ」。テーマは

「 子育てのイライラ・モヤモヤ 」

2020年9月26日(土)10時~11時半

 第4回 「ここいろカフェ」。テーマ は

「 同性パートナーシップ制度について語ろう 」

定員:19名。当日朝9時半から受付開始(先着順)

ここいろが主催の講座で、らしーくスタッフがファシリテータとしてお手伝いさせていただきます。

詳細はこちらをご覧ください⇒

https://itami-kokoiro.jp/2020/07/30/kokocafe/

■講座・団体支援 2020年7月19日(日)10:00~11:30

第2回「ここいろカフェ」。テーマは

「自粛生活~わたしのコロナ事情~」

場所:伊丹市立男女共同参画センター ここいろ

申込:不要。当日直接お越しください。

   お子さん連れOKです。

ここいろが主催の講座で、らしーくスタッフがファシリテータとしてお手伝いさせていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください⇒https://itami-kokoiro.jp/2020/03/01/kokocafe/

■講座・イベント 2020年6月27日(土)

ことば蔵で「気になる本で話そう『夫のトリセツ』(黒川伊保子 著)を開催しました。

今回は、フィジカル・ディスタンスをとっての配置となりましたが、定員いっぱいの10名がご参加くださり、4割が男性でした。夫・妻・子ども・女性・男性・年配・若者・・・様々な意見に対し、それぞれが耳を傾け、「考えが参考になった」「参加してよかった」という感想を戴きました。

 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

6月27日の「気になる本で話そう」の様子がことば蔵の「イベントアルバム」に掲載されています。http://www.city.itami.lg.jp/.../event.../1593243915184.html

■講座・イベント 2020年6月27日(土)午後2時

【気になる本で話そう『夫のトリセツ』】

場所:ことば蔵

申し込み:ことば蔵072-784-8170

 

前回の「妻のトリセツ」が、とても盛り上がり、「ぜひ『夫のトリセツ』も」との声に応えました。密にならないよう、今回の定員は10名なので、お早めに、お申込みください。

■情報発信 2020年6月

2020年6月27日(土)午後2時に、ことば蔵で開催する

【気になる本で話そう『夫のトリセツ』】の情報が、毎日新聞に掲載されました。

【気になる本で話そう『夫のトリセツ』】

場所:ことば蔵

 

ことば蔵のウィンドウに、ポスターが展示されました。

■講師派遣 2020年7月4日(土)10~12時。

宝塚市立男女共同参画センター・エルの講座 『男女共同参画スタディーズ2020』の第3回『 この表現 何が問題? ~男女共同参画の視点に立って考える~』を担当しした。

詳しくはこちらをご覧ください⇒

https://www.takarazuka-ell.jp/archives/kouza/jender20200606

■講座&組織支援 2020年6月20日

「ここいろカフェ」 第1回  「らしさって何だろう?」

ここいろで、毎月フリートークの会が開催されます。らしーくのメンバーも、ファシリテータとして参加します!

ここいろカフェが、あなたの“居場所”になりますように。

場所:伊丹市立男女共同参画センター・ここいろ

主催:ここいろ

詳しくはこちらをご覧ください⇒

https://itami-kokoiro.jp/2020/03/01/kokocafe/

◆情報発信 2020年5月 

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、5月のテーマは

『「あなたは悪くない」に元気が出て』

モラルハラスメント、精神的なDVです。人を人として尊重せず、その人の自己肯定感を下げ、生き方を否定する権利は、誰にもありません。

本文はこちらをご覧ください⇒https://itami-city.jp/mp/okashina_hanashi_hyogo/?sid=69857

◆情報発信2020年4月

ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.14が完成しました。

巻頭メッセージは、NPO法人SEAN理事長の小川真知子さん。
表現ガイドラインについて「物事を判断する基準、指針です。禁止や規制ではなく、より良い表現を考える手掛かりとなるものです。」と書いてくださっています。
公共施設の閉館中、活動自粛中で、配布がまだできていませんが、画像でお読みいただければ幸いです。

vol.14の1Pと4Pです。
vol.14 2020.4 外面1P、4P.pdf
PDFファイル 626.2 KB
vol.14の2Pと3Pです。
vol.14 2020.4 中面P2、P3.pdf
PDFファイル 378.2 KB

◆講座・イベント2020年3月14日

【お知らせ

コロナ感染拡大防止を目的とした伊丹市内各施設の休館に伴い、3月14日に予定していた「らしーくカフェ」は、
中止致します。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

◆情報発信 2020年2月 

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、
2月のテーマは『女性は昇進を望まないイキモノってホント?』女子には、上昇志向が無いイメージがありますが、教育や周りの価値観を整えることで、競争への意識を持てるようになった報告があります。

本文はこちらをご覧ください

https://itami-city.jp/mp/okashina_hanashi_hyogo/?sid=69381

◆講座・イベント2020年2月15日(土)

伊丹市立有岡小学校で『リケジョ養成講座』を実施。なんと、春名校長のスペシャルプレゼンツ企画です!
校長先生の「男やから女やから、できるできないって無いよな」というお話からスタート。続いて講師の、こども文化科学館の中田館長が、著書『くいしんぼうのおつきさま』の読み聞かせ、ご自身の半生をお話くださり、キラキラ星座カード作りを楽しみました。
ワークでは、キャリア教育の視点で「自分」について記入。ボランティアの高校生の声かけもあり、「楽しいこと」「なりたいこと」も、どんどん書いていきました。
「キライとかムリと言う思い込みを捨てて、いろんなことにチャレンジする事を楽しんで!」というメッセージは、子どもたちにしっかり伝わったようです。
大変お世話になりました。

◆講座・イベント2020年2月8日

2月8日の第46回「らしーくカフェ」は、7名の方にご参加いただきました。
今回の話題は「新男女共同参画センター期待すること」
「私は、家事も育児も何もしてこなかったことを後悔している。現役世代に伝えるにはどうすれば?」「センターには、男性も家事・育児をともに担う意識を持つよう、啓発してほしい」「介護の担い手は、今は圧倒的に女性。でも介護のノウハウは、男女共に素人なので一緒に最初から学べばいい」「ケアマネージャーと、男女共同参画との連携が大切」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は2020年3月14日(土)で、話題は「あったらいいな、こんな地域の居場所」。
伊丹市広畑3丁目の「いきいきプラザ」で開催します。
ぜひご一緒に。

◆講座・イベント2020年1月25日(土)

「気になる本で話そう『妻のトリセツ』(黒川伊保子 著)の内容が、ことば蔵のホームページに掲載されました

http://www.city.itami.lg.jp/…/event_2020…/1579936427164.html 

◆講座・イベント2020年1月25日(土)

ことば蔵で「気になる本で話そう『妻のトリセツ』(黒川伊保子 著)」を開催。
参加人数は、過去最高の18人で、4割が男性。皆さんと「夫婦」や「男女」について、フリートークをしました。
「しんどい時、夫に『洗い物は明日やればいいやん』と言われブチ切れた。なぜ『僕が洗うよ』と言ってくれないの」

「妻は『察して』というが、具体的に何をして欲しいのか言われないと分からない」など、本音が飛び交った後、
「これからは夫に、自分の思いを伝えようと思う」「家族があってこその仕事。男女関係なく家事は両方が担うのが理想だと思う」という意見も出て、「本の情報よりも、生の声が聞けて、参加して本当に良かった」と満足してもらえたようでした。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。

気になる本で話そう「妻のトリセツ」チラシ.jpg
JPEGファイル 117.1 KB

◆講座・イベント2020年1月11日

第45回「らしーくカフェ」は、5名の方にご参加いただきました。今回の話題は「今年チャレンジしたいこと」
「自分自身の働き方を改革したい」
「自分の身体を大切にしたい」
「朝型に変えたい」
「新しい仕事にチャレンジ」
「幸せなことを確認する」
などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は2020年2月8日(土)で、話題は「新男女共同参画センターに期待すること」。
伊丹市広畑3丁目の「いきいきプラザ」で開催します。
ぜひご一緒に。

◆講座・イベント2019年12月13日

伊丹市立荒牧中学校の2年生全員を対象に行った、理研進路の魅力を伝えるキャリア教育講座では、9割の生徒が「おもしろかった」「理解できた」「進路選択の参考になった」と回答。
その時の様子が、関西科学塾のニューズレターに掲載されました。
(ちなみに、コーディネーター、ファシリテーターを務めた、らしーくメンバーは、ホワイトボードの前に写っています)

ニューズレターはこちらです。(関西科学塾のHPにとびます)

http://www.kansai-kj.org/pdf/2019newsletter_outreach_handai.pdf

◆講座・イベント2019年12月13日

「大阪大学が荒中にやってくる!《理系の進路は楽しい!?その魅力を知る》」をまちづくりプラザが、取材してくださいました。

 ↓  ↓  ↓ 

◆情報発信 2019年12月 

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、
12月のテーマは『輝く女性・輝く男性って?』
既存の法律や制度を改革して、すべての人が本当に輝ける社会になって欲しい。

コラムはこちらをご覧ください⇒
https://itami-city.jp/mp/okashina_hanashi_hyogo/?sid=68949

◆講座・イベント2019年12月14日

第44回「らしーくカフェ」は、4名の方にご参加いただきました。今回の話題は「男女共同参画の視点から見た、チラシ、ポスター、コマーシャル」。

「新聞に18歳の男性が『公共の場所には女性のからだを強調するものを掲示するべきではない』と投稿していたのが嬉しかった」
「『男は女は、こういうもの』という刷り込みを子どもに伝えてしまう表現は避けるべき」
「アニメキャラならからだを強調してもOKという考え方が分からない」
などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は2020年1月11日(土)で、話題は「今年チャレンジしたいこと」。
伊丹市広畑3丁目の「いきいきプラザ」で開催します。
ぜひご一緒に。

◆その他 2019年12月

第10回を迎えた「伊丹市男女共同参画川柳」で、
らしーくの理事・澤田淳子の句が、優秀賞に!

本日開催された「伊丹市男女共同参画推進市民フォーラム」で表彰されました。

なお、「伊丹市男女共同参画推進市民フォーラム」では、「表現ガイドライン」について、NPO法人SEAN理事長の小川真知子さんが講演されました。

時代と共に変わってきたCMや、確信犯的なポスターなどを例にあげ、表現の大切さを分かりやすくお話くださいました。

 

◆講座・イベント2020年1月25日

らしーく と ことば蔵の共催イベント「気になる本で話そう」。今回の本は「妻のトリセツ」です。本を読んでいなくてもご参加OK。申込不要。気軽におしゃべりしましょう。

日時:2020年1月25日(土)14時~
場所:ことば蔵 1階 交流フロア
申込不要、参加無料

 

らしーくのフェイスブック

 

 https://www.facebook.com/nporasiku

★私たちの思い★

伊丹市内外の子どもから高齢者まで、すべての人が自分らしく生きることができるよう、男女共同参画の視点に基づく各種の活動を行うことにより、自信と安心と笑顔に満ちた活き活きとした地域づくりに寄与することを目的としています。